プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の外面の良さとのギャップがひどいんです

本人も認めていますが、とにかく外面がいいんです。
成績もそこそこですし、先生のうけもいい。
付属出身であることなどから同級生からも一目置かれているようです。

このように書くと、「出来のいい娘を自慢している、いやらしい親」のようですね。

でも、家ではすごいんです
家事は全く手伝いません。弁当箱すら促さないと出さない始末。
服は脱ぎっぱなしで自室はごみ屋敷一歩手前
しかも、夫がいない2人暮らしの間はリビングすら“娘の部屋化”して、制服や部屋着、はたまた鞄、教科書を散乱させています。
怒っても、「フン」と返される始末。

この年齢になったら、親の後ろ姿を見せるしかないと思っていますが、私の後ろ姿が娘にとって尊敬に値せず、また、手伝いをしようと思わせないものなんだろうな~と反省しています。

自分なりには新人も多数入ってきて、現場が多忙で日勤では帰りは8時、夜勤も10回、「体はぼろぼろだ~」と唸りながら頑張っているつもりですが、娘に言わせると、「寝てばっかり」

事実、寝てばっかりなので何も言えませんが、一応家事は手抜きながらやってますよ

準夜は夕方16時から翌日の1時までの勤務です。残業して帰ると2時3時です。そこから3時間ほど寝て朝は弁当を作って娘を送り出します。一日中眠たいこの一日がいわゆる休みの日です。翌日はまた日勤か準夜です。
はっきりいっていつも眠いんです。晩御飯を食べを飲むとうたた寝です。
こんな母親、確かに尊敬できませんよね。

何かいい方法があれば教えてください。
ちなみに娘も外面と家でのギャップの差は日本一かもと認識していて「はははふるーつ☆Cultivation・笑(小)まぁいいんじゃないの」と流されています。

手伝ってほしいという気持ちと、このままでは“汚ギャル”、嫁に出せば、「親の顔が見たい、躾のできていないヨメ」と言われることの恐ろしさを感じているこの頃です。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

父親の境遇は辛いものでした

主人兄弟はものすごく不幸な境遇で育っています。

生母は、夫が幼少期に出産時のトラブルで亡くなり、実父は事業に失敗し巨額の借金を残して失踪。育ての母とさらに再婚した義理の父親と暮らしていましたが、いる場所のない生活だったのは否めません。

そんな中で育った、たった2人の兄弟だったのに、兄は行方不明になりました。はっきりいって主人は天涯孤独と言っていい環境です。
だからこそ、なおのこと私たち家族を溺愛しています。

何かあると平常ではいられません。ほとんどパニックです。
子供たちの出産時もしかりです。難産であったため、医師から夫に説明がなされたのですが、その前に医師には「夫はパニックになるので軽めに説明してください。私が責任持ちますので。」とお願いしたくらいです汗;
それでもすごい反応をしてしまったと本人は笑っていましたけど・・・

家族が病気になること・最悪亡くなること・いじめなどにあうこと・破産などで金銭的に迷惑をかけること・・・・・

常に心配しているように感じます。

普段は暑苦しいですが、明るく、話のわかる楽しいお父さんです。
遊び人で自由人ですが、子供たちも尊敬しています。
いわゆるいいお父さん像とはほど遠く、お金もなく、気が荒くいつもジェットコースターに乗っているような精神状態波
反面教師なのか、子供たちは感情のコントロールはうまく、将来も堅実なものを選んでいます。
(それがいいことかどうかはわかりませんが・・・)
とにかく、子育ての中の要所要所を、しっかりおさえてくれてきたのはお父さんです。

“普通の家庭”とうたっていながら、あまり普通ではない家庭環境かもしれませんね笑

  
  夫は、家族を守るため“自分の人生”を置き去りにしてきたひと、でもあります

  「自分で選んだことだし、幸せだ」とは言っていますが・・・

娘も高校生になったことだし、もういいのではと言うのですが、「大学生になるまで見守りたい」
という希望が強くあります。

あと2年、50歳になったら絶対に第二の人生を踏み出してもらうつもりですグー
私は変化に弱いのですが、夫がやりたがっていることを応援して行きたいと思います。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

はじめまして

こんにちははじめてブログなるものに挑戦します。
まずは家族の紹介からはじめます。
 
 夫:47歳
  公立高校卒業後二流大学に入学するも、学生生活に意味を見つけられず自主退学する。
  サラリーマンを経て、長男出産を機会に主夫となる。
 
 長男:19歳
  国立大学附属小・中学校を経て男子進学高校に入学。今春国立大学医学部に現役入学する。
 
 長女:15歳
  国立大学附属小を経て同中学に通学中。
 
 母:45歳
  公立高校卒業後看護学校に進学、卒業後看護師として勤務。
  現在に至る。

 大まかにはこんな感じですが、今後詳しく紹介していきますhato
 まあ、我が家が普通と違うとしたら夫の存在でしょうか?

 夫の子育て方法がいい影響を及ぼしているのでしょうね顔15

 子育て奮闘中の方、同世代の同じ悩みの方、これからよろしくお願いします絵文字名を入力してください

テーマ : ブログはじめました! - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。