プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医は仁術です

先日、息子の中学の同級生のお母さんと偶然会いました。
医学部に進学したことを伝えると、「親戚の子も医学部に行っていたけど、医者にならずに企業に就職したわ。初年度の年収1700万だって。」と言われました。

どうしてそんな話するんだろう?とかなり悩みました。

それとともに、徐々に苛立っていきました。
税金を使わせてもらって国立の医学部に通っておきながら、医者にならないとは・・・。
それなら理工学部などに行けばよかったのに。その分誰かが医学部にいけたのに。

医者を取り巻く環境が取りざたされる今、勤務条件のいい診療科を選択したり医者以外の職に進む人が増え、さらに医者不足に陥る悪循環になっていると思います。
でも、医者の勤務体制は昔から劣悪だったんですけどね汗;
研修医は生活保護がもらえるって冗談で言っていたほど給料少なかったし、夜間のバイトをしてやっと食べていける感じでしたね。
2,3日家に帰れない、帰っていても呼び出されるなんて日常茶飯事だし。医者と結婚したいって言っている若い子を見ていると笑っちゃいますね笑
旅行なんて行けないよおちこみ
勿論、開業医や病院経営など、もともと金持ちの子息であれば別ですがね。

やはり、使命感や研究心がないと医師はできないと思います。

医学部に入った以上、社会に貢献できる形で恩返ししていく義務があると思います。
たくさんの人がなりたくてもなれず、涙をのんでいることも十分自覚して欲しいです。

息子にそんなに熱い思いがあるのかどうかはよくわかりませんが、高校の方針が

自分の能力を社会に活かせること

でした。
息子はキリスト教の教えに全く興味がなかったようでしたが、世のためになるという方針は活かされたように思います。

親としては“過労死はするなよ”という思いで一杯ですが・・・
スポンサーサイト

テーマ : 医学部受験 - ジャンル : 学校・教育

娘の高校受験、合格発表

結果は

不合格  でした涙

私は怖くてゆっくり歩いていきました。
先に会場についている夫は、ベンチに座ってタバコを吸っていました。
背中が泣いていました。

あぁ、だめだったんだな・・・

遠目から番号が見えました。
娘の番号はありませんでした。

今からくる娘・・・、どのように声をかけたらいいのか・・・辛い顔・・・

娘が到着するまでの30分、2人で黙りこくっていました。

娘を見かけたとき、おもわず隠れてしまいました。
友達から預かったおまもりを握り締めていました。
番号がないこととほぼ同時に私たちに気がつきました。

おもわず駆け寄って抱き合って泣きました。ほんの少しの間だけ・・・

そのあと娘は一人で帰るといって歩き出しました。
歩きながら、担任の先生や友人に報告していました。

私たちは静かに娘の少し後ろを歩いて駅に向かいました。

娘は駅で待っていました。
一瞬父親と肩を抱き合ったあとはいつもの娘に戻っていました。

「番号がなかった瞬間は悲しかったけど、そのあとからは怒りが込み上げてきて、なんで私を落とした怒絶対に思い知らせてやるbikkuri01って気持ちでいっぱい」
と怒っていました。

帰ってゆっくりするのかな、と思っていましたが、塾の先生に呼び出され面接を受け、その後友達と遊び、さらに塾の授業を受けて22時頃まで出歩いていました。

塾の先生、学校の先生からも心配して電話がかかってきましたが、通常通り授業まで受けているのを聞いて「さすがやな~」と笑われてしまいました。

塾の先生との面接の際、先生が泣いていたと聞きました。勿論テクニックでもあるのかも知れませんがうれしかったようです。そこでも悔しくて涙が出る、見返してやるといったようで、大学合格したら必ず連絡してこいよと言って頂いたようです。

親として、日が経つにつれ少しずつ受け入れられてきたかなとは思います。

「縁がなかった」

んだと思います。

今までもいくつか辛いことはありました。大きな災難にも会い、多額の負債も抱えました。
でも、あとで思い返すとそれなりに自分の糧になってきたと思えることができるものでした。

私たち夫婦は特に信仰している宗教はありません。
亡くなったお互いの親が見守っていてくれていると固く信じています。

良くないことが起こったとしても、それは意図的に私たちを守るために起こっていることだと思えるようになってきました。

今回のことも必ず後になってみるとこれでよかったね、と思えるようになると信じています。

そのためには勿論前向きに努力していく必要はありますが・・・

難関校の受験を決め、受験が近づくにつれ、長い・出口の見えないトンネルを歩いているような日々でした。
不合格で崖から突き落とされたような気持ちになりましたが、少しずつ這い上がっている感じです。
娘なら、公立高校に行っても前向きに有意義な楽しい高校生活を送ってくれることと信じています。

同じように受験校に縁がなかった方も一緒に前を向いて進んでいきましょうひよこ

テーマ : 高校受験 - ジャンル : 学校・教育

娘の高校受験当日

先日娘の国立大学附属高校受験がありました。
ペーパーテストは、できたのかできなかったのかよくわからないけど、とりあえず埋めた汗;
面接はそれなりにしのいだ、という反応でした。手ごたえがあるのかないのか・・・
本人の表情は「おわった~うふ」って感じで晴れ晴れしていました。
発表までは友だちと遊びまくり、発表当日も登校し、早退をして一人で見に行くと決めていました。親は2人で見に行くことにしました。
結果のメールはしないで・不合格なら一人で帰るから
と約束させられました。
なぜなら、おやじの落ち込みが激しいのをわかっていて、「親父の感情に巻き込まれて、ゆっくり悲しめないからorz」といわれました。

手ごたえがあるのかないのか、娘の本意が読めない汗とか
不合格のことも考えて心の準備をしていかなければいけないと話をしていきました。

テーマ : 高校受験 - ジャンル : 学校・教育

二次試験に向けて

出願も終わり、今からが正念場ですね。

センターリサーチの結果に一喜一憂したり、出願速報にやきもきしたり・・・
もうやめましょうbikkuri01
たとえ受験者数が多かれ少なかれ、人数は関係ないんです。如何に実力を発揮できるのかだと思います。

ここまできたら、つまらない情報収集はやめて最後の追い込みに集中してほしいと思います。情報収集は、自分では何もできないが心配で居たたまれない親のすることです。

看護学校の同級生のお子さん(娘)が超難関国立医学部を受験するとの報告を受けました。
昨年も同大学を受験され、今年も意志を貫き通したようです。

親子ともども意志の強さに驚きました。私だったらもっと弱気になっていると思います。少しランクを落とせば合格間違いないだろうにはーとセンターも90%以上取れたようですえぇ

でも、何度も訴えていますが、難関校は二次力が重要だと思っています。東大をはじめとした超難関校は、ある意味あしきりの道具としています。十分二次で巻き返せる配点です。
センターをミスって引きずっている方は一日も早く気持ちを切り換えて、あと三週間弱乗り切ってください上
後悔のないようにドキドキハート

我が家の高校受験もあと数日です。
本人は食欲も睡眠も十分とっていますが、やはりストレスは高いようで、「全身が痒い」といって抗アレルギー薬を服用しています。眠くなるのにね・・・

とにかく早く終わって欲しいのが本音です。
母親は夜勤続きで、一週間の半分も一緒に食事をしていません。のんきな夫は「緊張する~」とか言いながら、夜の街にくりだしてしまう始末で手がつけられません汗;

あと数日で受験本番の娘を一人残して飲みに行くな~~~怒

テーマ : 受験 - ジャンル : 学校・教育

二次試験に向けて

去年の今ごろは出願大学を決める最終段階に入っていました。

本人の本意は淡々としており、よくわかりませんでした。

同級生の中ではほぼ平均点でした。同級生は東大:30人・京大:100人・阪大他50人前後・あとは地方を含めた医学部50人前後、というのが大体の出願先だったようです。
センターの結果が息子と同レベルでも東大を受験した友人もいましたね黄緑の星あしきりぎりぎりだったことでしょう。

ネット検察できる代ゼミなどのセンターリサーチをずっとしていました。
国公立医学部では、最高でC(合格可能性25~40%)、しかも-40点とかですガーン

医学部じゃなければA判定いくらでもあるのに・・・なんてポリシーのない親は思っていました。その安易な考えが京大や阪大の願書お取り寄せに走らせてしまいました。

結果的には、「どこであれ、医学部以外は受けない」と言い切られたのでボツですが。
歯学部や薬学部はどう?とも食い下がりましたが「あ?」と呆れられました。

この時期、み~んな心が揺れているだろうし、不安定な気持ちだと思います。

どうか、気持ちを入れなおして二次試験に向けての準備を始めてください。

センター試験で-40点・自分よりセンターの成績が上の人数127人(募集人数70名)

の中、幸いにも合格を手にした息子は決して特別ではないと思います。

ちなみに代ゼミ等の合格者分布図では、勿論?の部分もありますが、息子のセンターの点数で合格できた子は殆どいなさそうです。

それなりに平常心で取り組んで、当日力が発揮でき、しかも「縁」があれば合格を手にすることができると思います。

「縁」ってすごく大切だと思います。縁がなくて、たとえ別の道に進んだとしても結果的にはそのほうがよかったってことも多々あると思います。
神仏より、自分の祖先が絶対に見守っていてくれていると信じているので、たとえ辛いことがあってもそれには意味があり、次の何かに繋がっているんだと思うことができるようになりました。

道はひとつじゃない。生き方なんか幾通りもある。

というのが、主人が作った?我が家の家訓です。

先日金八先生を観ていたら同じようなことを言っておられました。しかもそのあとに

進む道はいくらでもある。でも人生から逃げた者には道はひとつしかない。それは

逃げ道

結構感動しました。

家訓に追加します。

テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。