プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の進研模試の結果

7月に受けた模試の結果が戻ってきました。英語の偏差値が特によくて70あり、3教科平均が66と好成績でした。
長男の時と比べてみようと思いましたが、受けている模試の種類が全く異なり、比較のしようがありませんでした。やはり、難関校と一般公立校では違うのですね。

今の成績であれば「難関国公立大学」レベルと書いてありましたが、本当でしょうか?
今の時期であればまだまだ男の子は眠っている子が沢山いるはずです。
それに、高校1・2年の模試を受けるのはあくまで該当学年だけです。
浪人生と一緒に戦う3年生になると途端に成績が下がるものです。
息子の場合も、最も偏差値が高かったのは高校2年の時で、3年になると5前後下がっています。

単純に模試の結果に喜んでいると、娘に

「この成績がキープされると思っているの男子は直前に伸びるし、浪人生もいるんでしょう。あくまで目安。」
と言われ、夫にまで

「今からスパートかけると息切れするよ。のんびりいかないと。」
と言われる始末
いちばん何も分かっていない母親でした。

高校入学当初は担任の先生に、
付属出身だから今は貯金があるから成績がいいけど、気を緩まないでね
と言われ激怒りしていた娘でしたが、その負けず嫌いな性格が幸いして、今のところ好成績をキープしています。
同級生から“デキル女子”風に見られていることに心地よさを感じているようで、不本意な進学でしたが楽しい学校生活を送られているようです。

話は変わりますが、同級生の中でも何人かは退学を余儀なくされているようです。友人の息子の高校でもそのようです。しかも友人の息子も2学期から登校したがらなくなり困っているようです。他校を中退した友人が単位制の高校に編入したようで、「自分もそうしたい」と言って困っているとのこと。

最終的にそうなるのは仕方がないとして、せっかく第一希望の高校に進学しておきながら、
“朝がつらい
なんぞの理由でやめられたもんじゃたまりませんよね。

昔と違って、いろいろな方法で進学(大学受験資格が取れる)できることも好し悪しですよね。
どうしても通えない理由がある方にはいいでしょうが、我慢が出来ない等の理由であれば、どんどん我慢をせずに大人になることになります。

なんだか今の日本の問題の一部を見たような気分です。

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

ポルノグラフィティのコンサート、タダで楽しんじゃいました

poruno
poruno2


先日兵庫県の淡路島であったポルノの野外コンサートを、タダ見しに行ってきました。
山沿いの空き地からばっちり見えました笑い。
音は風の関係で聞こえたり聞こえたりでしたが・・・
音を楽しむのであったら、道路沿いの歩道に立ったほうがよかったと思いますが、全体像が見えたので十分楽しめました。

1日目だったのでお天気もよく、月明かりが海に映り幻想的な感じでした。
翌日は雨だったので大変だったのではないでしょうか。
神戸側から100台以上の送迎バスで来られていました。

はっきりいってお金がもったいないので、せこいことしながらそれなりに楽しんでいます

テーマ : ( ゜Д゜)・・・ - ジャンル : 日記

アンジェラアキのコンサート

アンジェラ・アキのコンサートに娘と行ってきました。
NHKの合唱コンクール(中学生部門)の課題曲である、

「手紙~拝啓十五の君へ~」

が大好きで聴きに行きました。

十五の思春期真っ只中の悩みと、それを大人になった自分が温かく見守り、静かに応援しているような歌詞です。


十五の僕には誰にも話せない悩みの種があるのです

未来の自分にあてて書く手紙なら

きっと素直に打ち明けられるだろう・・・


子供たちにもそんな思いがあったんだ(あるんだ)ろうな。でも大人になって、そんな悩みって殆ど気にも留めなくなってしまった私は、自分もそんな感情に振り回されていた時代があったことを忘れてしまっていました。

・・・今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は

自分の声を信じて歩けばいいの

大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど

苦くて甘い今を生きている


もう少し子供の声に敏感にならないといけませんね。

娘と初めてコンサートに行き、それだけで幸せな気分な一日でしたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート



テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

子供の自立を助けるのは見守り?

息子のところから帰る前日、夫は大荒れでした。
きっかけは息子が発熱したため、先に寝るように私が言った事でした。
でも、その前よりイライラが募っていたようでした。
遊びに行っているのに友人宅に泊まりに行って昼まで寝ていたり、遊びに行くのについてこなかったりでさびしさの裏返しも誘因だったと思います。

私としても、「もう少し親に気を使えよ」と思いましたし、まだまだ大人になれていないな~とも思いました。

夫と息子の性格は正反対です。
夫はとても感情の起伏が激しく、「ジェットコースターに乗っている」ような感じです。子供たちへの愛情も異常と言っていいくらい強いものがります。
生い立ちが複雑で親の愛情をほとんど知らずに育ったせいもあると思います。不幸の連鎖に対する恐怖心と決して繰り返さないという想いが強くあります。

なので、家族のことになると抑えが利きません。
息子が自立していないと感じたこと、愛想のない態度に対する寂しさや憤り・・・
“どうしたら自立した大人になれるのか、そのためには親はどうしたらいいのか?”
夫の直球を受けて息子は涙していました。
「親子の縁を切ったほうが成長するのか?」なんて極論まで言うから

そんな父親を見ていたせいか、息子は全くと言っていいくらい親に本音を話しません。
辛い・寂しいのメッセージもないので余計に親を不安にさせています。
もしかしたら辛くないのかも知れませんし・・・。男の子はそんなものだとは思いますが、遠く暮らせば余計に心配が募ります。

その辺まで考えて対応してくれたらと思います。
臨床医になるのならもっとコミュニケーション能力や人の気持ちを読む努力を積んでほしいと思います。

ただ、状況的にいえば親元を離れ、それなりにきつい勉学にも励んでいる息子は立派だと思うし、思春期にもかかわらず困ったチャンの親二人の間に入って緩衝役を務め、父親の相手を上手にこなし、勉学・クラブ・私生活ともに充実している娘は尊敬に値します。
そんな姿を見ていて、日々の生活に流されている自分の毎日に猛反省した今日この頃です。

子供たちに尊敬されなくても軽蔑されない、とりあえず日々楽しく明るく暮らしている親でありたいと思っています。

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

一人暮らしの息子の部屋は・・・

8月の最終週に夫と娘の3人で息子のマンションに押し掛けました。私たちが行っても泊まれるよう贅沢ですが2DKの部屋を借りています。1DKと1万円くらいしか家賃が変わらなかったので、ホテルに泊まるよりはと思って借りましたが、どうも友達が入り浸っておりようで・・・
4月に入居した折には夫が電気製品やベッドを買いそろえていたため、かなり快適な空間です。
お金もないのに使いすぎ~

思ったよりはきれいにしていましたが、トイレは汚くって掃除道具がないため掃除するまでスーパーで済ませていました。
料理は全然していないようで冷蔵庫は空っぽ。
それなりにおしゃれに目覚めているので洗濯はしていました。
毎日掃除や片づけに明け暮れました。

馬鹿みたいにお茶を大量に沸かしたり、ご飯を炊いて冷凍したりしていました。
母親って目先のことばかりですよね。

「大学時代は極貧だった」という昔話もあり、贅沢させすぎだなとも思います。
反面、現役で国立に通ったんだから費用対価はある、とか、きたなかったらかわいそうとか自分を正当化する理由を考えているバカ親です。

職場の先生方はほとんどが私学のため、学費は年間約800万しかも高級マンションに高級車、おこずかいは父親払いのゴールドカードやアメックス
お小遣い額を聞いてもわからない始末です。
上を見たらきりがないですが、格差社会ですよね~

その私立医大も一応合格しましたが、学費が払えず断念しました。
息子の同級生はそれほどお金持ちはいないようで、親としては惨めにならずよかったなと思っています。
まぁその考えも過保護なんでしょうが・・・
社会に出たら当たり前の状況なのですが

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

息子の帰省・友人付き

息子が帰省してきました。しかも4人の友人付きですkao03
全員大学の地元の子たちです。昼間は野球を見に行ったり観光をして、夜みんなで宴会です。
とても気のいい友人たちで楽しいです。
二人は多浪で、二人は現役とのこと。3人は地元の有名私学出身で、トップクラス、しかも現役で防衛医大の1次合格をとったそうです。

な~んにも話してくれない息子の代わりに、友達から情報収集しまくっています
どうも1年の前期の成績はものすごく悪かったらしいのですが、2年の前期は誰よりも頑張ったとのこと。秘かに「もしかしたら2年生になっていないのではないか」とすら思っていたので、一安心です。ただ、成績も全く知らない、こんな状況でいいのでしょうか・・・。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。