プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除でミスりました!

息子の部屋を掃除している時、とんでもないことをしでかしましたがっくり

ごみ屋敷の中のビニール袋を本人の承諾の下捨てたところ、2~3日してから「どこいった?あん中に大切なもの入っていたのに、現金も2万以上入っていたし」

え~~~っ

捨てていいって言ったよね~と言うと、寝てる所に言われても聞いてないし・・・

散乱していた書類やゲームなどは一切手をつけずひと固まりにしていたけど、まさかゴミ箱風のビニール袋が貴重品入れとは・・・納得できない

息子のだらしなさとともに、倹約に倹約を重ねて暮らしている身で現金を捨ててしまった悔しさ、そもそもは息子が悪いのにいらん事したばっかりに・・・堂々めぐり手書き風シリーズ矢印下
勿論夫にばれると「いらんことするからだ」とこっぴどく責められるのは目に見えているので内緒にしています。

きちんと一人暮らしをしている同年齢の息子さんを見ていると、親の教育の至らなさと息子の持って生まれた足りない部分に悲しくなりますが、酒を飲んで気が大ききなると“まあ、しかたないか笑
と最終的に思ってしまうバカ親です
スポンサーサイト

テーマ : つれづれ日記 - ジャンル : 日記

ごみ屋敷でした!

息子のマンションに旅行を兼ね、家族総出で出かけました。

想像はしていましたが、とんでもなく汚い部屋になっていました

トイレや洗面所などの水回りは、カビや水垢でドロドロ~
おまけに「全自動洗濯機が壊れているみたい~」というので確認したところ、ただ単にごみが詰まって排水できなくなっているだけ。

台所も酸っぱい臭い充満で何度磨いたことか・・・

夫は「買い物行ってくる」と言って逃亡手書き風シリーズ42車
自宅では自分の部屋すら掃除しない娘でさえ、「気持ち悪すぎて座れない」ブーブー文句を言いながらも息子に指示しながら必死になって手伝ってくれました。

夕方にはすっかり片付き、ゆっくり夕食をとることができました。

約5カ月ぶりに会った息子はさらに痩せて、娘の大きめのGパンが履けるくらいでした

もともと好きなおかずだったら2合くらい食べるけど、嫌いなおかずや温めて食べてと置いていても殆ど食べない感じでした。
臨床医になるんだったら、“食べられるときに食べられるだけ”食べておかないと、次いつ食べられるかわからないのに。基礎体力をつけておかないと持たないよとは言いましたが、どこまで伝わっているのやら・・・


いろんな意味で全然親を安心させてくれない愚息アップロードファイル

勿論自分の子供なので溺愛しているっていうくらいカワイイのですが、いつまで面倒見ないといけないのかと思うと不安になります。

いろんな意味で不足しているものの多い息子なので、やはり医師免許だけは絶対に取得してほしい。

ただ、冷静な目で見ると“こんな奴が人の生死や人生に責任持って関与できるのか”と不安いっぱいですが、その辺はこれからの実習や研修期間にしごかれたら変わってくれると信じたいと思います汗

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

息子の塾の講師としての役割は?

なんとか前期の試験は無事に終了したようです。
 
甲子園の開会式にも一緒に行きたかったので、早く帰ってくるように言いましたが、「医体の手伝いあるし・・・」とのことで、8月下旬になりました。

相変わらず音信不通が続いたのちには、○○しといて系のお願いメールがあるという調子で、あまり大人になっている実感はありませんね~


大学の友人から、「人づきあいを学ぶためにサービス業のアルバイトをしたら」と勧められていたのに、相変わらず塾の講師しかしていないようです。

学生の時ろくに勉強していなかったので、ちゃんと教えられているのかとても不安で本人に確認すると、

「大丈夫大丈夫、答えと解説で確認してから教えているから。それに、僕の役割はほかにもあるから。」

その地方では東大や京大への現役合格はとても稀で、受験するだけでもものすごいプレッシャーだそうです。
その点息子の高校からは50人以上現役合格しており、別段特別なことではないようです。

それを活かして、東大や京大受験をする子も特別な子ではなく、同じようにプレッシャーを感じたり
しながら頑張っているんだというようなことを話しているようです。
いわゆるお悩み相談とやる気を出させるような役目なようです。

もし本当にその役割が遂行できているのであれば“少しは成長したなぁ”と思えるのですが・・・

余談ですが、今年は塾始まって以来初めて現役東大合格者を出したようで、受講者も増えてなようです。

テーマ : - ジャンル : 学校・教育

看護体験を受け入れて思った事

看護体験の希望者を受け入れる担当の機会が続いています。

今回は30歳代の方3名でした。基本的には看護学校や大学への進路を考えている高校生が多いのですが・・・

皆さん既婚者の上、小さな子どもさんを抱えての看護学校入学を固く決心されている方でした。

本人たちから話を聞くまでは、安易に不況だから資格取得を目指しておられるのかな~と思っていました。

実はそうでなく、
ずっとなりたかったけど身体的状況が許さなかった

このまま専業主婦で終わるのは嫌だから一念発起した

肉親が入院している時の看護師の対応にとても心が癒された、自分もそういう仕事に携わってみたい


などの強い意志を持っておられました。

今から高校生と肩を並べて教科書上の勉強をし、また合格されてもかなり過酷な学生生活が待っています。

ただ、そのような強い強い意志をもった社会人の入学はとても増加しており、学生に中でもリーダーシップがとれ、若い学生のよい刺激になると看護学校の教師から聞いています。

皆さんの健闘を祈りつつ、“自分は患者や家族に対してそのような影響力が持てているのか?”と改めて振り返る良い機会得たことを感謝する今日この頃ですすきすき!

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

熱い甲子園に行ってきました

公私ともに多忙のため、ブログより遠ざかってしまいました。

8月8日の全国高校野球開会式に、娘が参加することもあり、行ってきました

前日(というか当日の)朝3時まで仕事をしていたため、ほとんど徹夜のまま球場に行きました。

7時30分頃には着きましたが、すでに内野席は売り切れなんとかアルプス席をゲットできました。

晴天にも恵まれ、しかも皇太子も来場されていたため、超満員でした。
2009.08 015



2009.08 034


純粋な気持ちで白球を追いかける姿は、やはり感動ものですね。
特にどこを応援するということもなくアルプス席に座っていましたが、やっぱり応援団の熱い気持ちに
気持ちが吸い込まれて一緒に熱くなっていました。

それにしても異常な暑さで、2リットルくらい水分補給をしていましたが、体調の悪い方や高齢者は熱中症になってもおかしくないとマジで思いました。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。