プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進学校に受験することになったきっかけ

小中一貫校での~~んびり音符過ごしてきたわが子は、中学に入っても宿題すらする事が無く過ごしてきました。勿論定期考査の前もテスト勉強などしているのを見たことはありませんでしたガーン
中学2年から生まれて初めて塾に通うことになったのも、英語の成績が
「とてつもなく悪く」
なり、みずから塾に通いたいと言ってきましたマメ

よっしゃカービィ 嫌いその言葉、待ってたんやblack

親の言うことは、特に反抗もしてこないが「軽く、聞き流す雨」息子に対しては、親としても

ほうっておく´д`トホホ
でも自分の責任において対処してねぱんだもびっくり
親のせいにしないでねびっくり


と常々言い聞かせてきました。
でも正直、何も言わないのはかなり辛かったです汗ただ、仕事が忙しく、あまり子供と一緒にいる時間が少なかったことが、我が家としては良かったかもしれませんが・・・泣き顔

塾といっても、進学向けの有名塾でなく、補習・復習目的の近くのところに決めました。

今となってはその塾に通ったことが今につながっていると思えるのですが、その時はまず遅れを取り戻してほしい気持ちでした。
塾に入ってからは平均点以上を取るようになり
「塾は楽しい」
と言って、休まず通いました。とはいえ、2年生の間は週2回、英語と数学習っていただけでした。学費は1科目8000円でしたねピース

でも、
学習に対する準備状態は整ったclover
機会でしたひよこ
スポンサーサイト

テーマ : 高校受験 - ジャンル : 学校・教育

<< 医学部受験を決めた理由 | ホーム | 模試の結果に一喜一憂しないで >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。