プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学費の安い医学部は①

普通の家庭では私立の医学部に通わせることは不可能に近いです汗;
日本一学費の安い私立の医学部は「慶応大学 医学部」です。6年で約2700万円前後と言われています。しかし、とてつもない偏差値が必要で、ここにいけるのであれば国公立にも合格できるでしょう花

防衛医大は、
オレンジのきらきら学費無料、しかも全寮制で費用の給付あり
オレンジのきらきら月に10万円前後の給料とボーナスあり
オレンジのきらきら卒業後、防衛省に任官すると、給料を頂きながら大学院や海外留学も可能

反面、
汗1部屋2名定員の寮生活
汗給料を頂いており、朝6時起床・国旗掲揚に始まり、放課後もクラブ活動が必須、外出に許可が必要、と生活の規制が多い
汗卒業後は在学期間の1.5倍の任官が義務付けられている。任官拒否する場合、最高5000万円程度の返還が必要
汗しかも、途中で退学した場合も、在学期間に応じて費用の返還が必要です

勿論、無料でしかもお金を頂きながら資格も取れる、これを凌ぐ好条件があるでしょうかって感じですが、反面、ただより高い買い物はない、ともいえますね

国防に強い思いがある、スポーツマンであれば全く問題ないと思います。息子の友人が今年入学しましたが、もともと頑張り屋だったこともあり、それなりに楽しく過ごしているようです本
夏休みは2週間ぐらいだったようです。
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

<< 学費の安い医学部は②自治医大 | ホーム | 予備校費用について >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。