プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国公立以外の医学部は考えられない」ことを考え直して

前回も国公立以外で医学部に入る方法を考えました。

息子が医学部受験を言い出した頃、知り合いの医師に「お金が無いから、私学には行かせられない。」と話しました。
そうすると、「最初から、そうやって可能性を狭めたらだめだ。本当に無理かどうか確認してみないと。」と言われました。
その医師の父親は、田舎の公務員で、一浪後私立の医学部に合格した際、退職金をはたいて通わせてくれたそうです。奨学金も目一杯借り、寄付金も一切払わなかったそうです。

国公立に合格するにはセンター試験・二次試験とも多くの学科を網羅せねばならず、時間的・学力的にかなり大変だと思います。

息子も高校3年の個別懇談会の際、

「国公立を目指して一浪は仕方がないが、一浪後は私学も考慮してみたほうがいい」

と言われました。普通の家庭でも、なんとかやりくりして通わせている人もいますよ、と焦る3

たしかに、医学部受験記などを読むと、

「私学は合格したんですけど、国公立にこだわって浪人を続けていると、その後は何年浪人しても私学すら通らなくなりました。あの時、入学していれば・・・がっくり
などの記載がありました。

だからといっても、中流以下の家庭では絶対に無理だと思います。

持ち家を売る・祖父母から支援してもらえる・ローンが組める・夫婦で公務員や一流企業務めなど好条件があれば可能かもしれませんけどね汗とか

我が家も一応銀行に相談に行きましたが、

汗持ち家はローンが多額残っており、担保にならない(第一抵当権がつけられないと難しいと言われました)
汗親の年収的にも困難

とのことで、2行から断られました涙

まあ、あたって砕けたので、息子にも「やっぱ無理だったよ。」ってはっきり話し合えました。

一応は出来るだけのことはしてみたほうが後々後悔もしなくて済むと思いますあ
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

<< 医学部・受験校 | ホーム | 学費の安い医学部④ 産業医科大学 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。