プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国公立の受験校選び

センター試験で失敗し、センターリサーチでもかなり厳しい結果を突きつけられました。

「本人の意思を優先する」

と決めていたとはいえ、厳しい現実を突きつけられ、かなり弱腰になってしまいましたがっくり

このまま本人の意思を最優先させるのがいいのか?
           上            下
説得してでも受かる可能性のある学部に変更させたほうがいいのか?

情けない母は、近隣医学部の願書以外に、歯学部・薬学部・農学部なども視野に入れた大学の願書を取り寄せてしまいました汗とか

本人は見た目淡々としていましたが、やはりかなりダメージを受けているようでした。
と言うのも、

国語の傾斜配点が高い大学を第一志望にしていたからえーんです。

国語が一番得意と思っており、「センターで国語に勝利し、その勢いで二次を突破ひよこ」なんって甘いこと考えていました。
まあ、担任の先生も、それくらいしか策はないかな笑と思っていたようですけどね・・・

その策が外れた以上、二次力に賭けて真っ向勝負!するしかない

医学部受験以外について話をしましたが、
「少なくとも現役の今回は受けたいところを受けてみたい。」
との返答だったため、医学部に絞って受験校探しを始めました。

いろいろ迷っているとは書きましたが、本音を言えば、
「センターで失敗したからと言って学部変更を考える弱腰な男であってほしくない。強気で進め!
と考えていたので、じつは息子のきっぱりとした態度に嬉しさや頼もしさを感じましたBrilliant
                                       続く
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

<< 国公立医学部 受験校決定 | ホーム | 平成19年 センター試験の結果 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。