プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次試験対策:面接

泣筆記試験対策については、本人でないので全く分かりません。恥ずかしながら汗とか面接対策を親がでしゃばってしまいました汗とか

ネット等で情報収集をしてみると、面接方法・時間・配点にかなり違いがありました。有名国立大学の後期試験では、グループ討議を行うところが多く難易度が高そうでした。反面、自己紹介程度の内容で"形だけ"のところもありました。
そこで、あまり難解な問題に対する問答対策は止め、今の医療問題に焦点を当てて、情報収集と返答内容の検討を親子で行いました。

なんで親がそんなことしないといけないのか!とも悩みましたが・・・でも結果的には試験対策とはいえ、親子で話し合ういい機会をもらえたかな~なんて思うバカ親です笑思春期のしかも男の子は、親と話なんかなかなかしてくれませんもんねjumee☆Feel Depressed4

医療関係の質問としては

clover医師不足についての主観と対策について
clover僻地医療
cloverプライマリケアと先端医療
clover末期医療と緩和ケア
clover救急医療の現状と対策     などの山を張りました。

個人的質問については、

イチゴ学生時代頑張ったこと
イチゴなぜ医師を目指すことになったのか
イチゴボランティア活動について
イチゴ○○県の人がなぜ☆県の学校を受験するのか   などを考えました。

医師を取り巻く現状が厳しい中、それでも医師を目指す人は多くいます。勿論、"熱い志を持って"という方も多いですが、"ただ単に勉強が出来る・現在の(偏差値的な)最高学部は医学部だからチャレンジ精神で"という生徒もたくさんいると思います。面接は、そのあたりの判断材料のひとつでもあると思います。ただ、息子はそれほど熱い男でもなく、かといって軽い気持ちで医師を目指しているわけではないことは分かっていたので、「自然体」での態度や返答内容を心がけました。

難関校は分かりませんが、少なくとも息子の受験する大学は面接時間・配点ともそれほど高くなかったので、あまり優等生的な回答はせず、でも「一応一生懸命考えてます」的内容を考えました。

医師不足対策については、いまや医学部学生の4割以上は女性です。医師の仕事が過酷な日本の現状では、結婚・出産をされる女性医師は勤務医を続けることは極めて困難です。私のの職場でも、結婚・出産を機に退職される方がほとんどで、仕事を続けている方は、検診医・日勤のパート・開業医のお手伝いなどをされています。
正職員で医師を続けたいが、"いつ終わるか分からない勤務"・"いつ呼び出されるか分からない毎日"ではとっても無理びっくり

"女性医師が気持ちよく働き続けられる"
環境作りが重要ではないか、という話になりました。
看護師のようにシフト制にするのがベターではないか?
→実際アメリカのERなどではそうですし、可能だと思いますが、「人に任せられない日本人的美徳」・「今の医療財政では難しい」など問題はあるかとは思います。でも、まあ高校生が考える対策としてはいいかな、ということになりました。
実際問題、このような勤務体制が女性のみならず全ての医師にスタンダードにならないと、医師の疲弊は進み結果的に医療の質の低下が進むのではないかと考えています。

なんだか面接対策と話がずれてきてしまいましたあ
医療の現場にいる中で、いろんな葛藤や憤りが溜まっているので・・・
  続く
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

<< 面接対策と実際の面接結果 | ホーム | 2次試験までの過ごし方 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。