プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接対策と実際の面接結果

ゲーマーの息子にとって、自己アピールをすることはかなり至難の業でした。なんら自慢することが無く、悩みました汗;

医師を目指した理由は、母の影響と言ってくれました病院医師を目指すことをなかなか賛成できませんでしたが、そういわれると"自分が認められている"ようで嬉しかったです。

他県の学校を選んだ理由については、その大学をネットや冊子でかなり情報収集し、特色を捉えて、「そこが気に入ったから」という内容でいくことにしました。学長の挨拶は必読かと思います。

時事問題については、新聞やネットで情報収集し直前に読んでいましたが、あまり理解できていなかったようですえーん

実際の面接では、
氏名・出身校などの自己紹介
筆記テストの手ごたえ
本校を選んだ理由(かなり遠いので)
最後に、

「現役だからいくらでもリベンジできるね」

って言われたらしく、かなり落ち込んでしかも憤慨していました怒

二次試験の結果はまだご存じなくても、センターの結果と学校の調査書からみて不合格と予想されたのでしょうね汗とか

確かに、学校の調査書も平均評定 3.4/5.0満点 ですし、センターの結果は以前公開している通りです。

今となっては笑い話ですが笑その時は、やっぱりorzってくら~い雰囲気になりました。

先にあった、私立医大の面接もほとんど同じ内容でした。本校を選んだ理由については、事前に情報収集していた独自(特色)の部分を述べたようでした。ただ、学校自体は先端医療を目指していますが、(県推薦で奨学金で通わせてもらう以上)僻地医療・プライマリケアへの関心も求められるため、そのあたりの表現が難しかったようです。
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

<< 娘の高校受験対策 | ホーム | 2次試験対策:面接 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。