プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の高校受験対策

中学3年の6月まで塾に通ったことのない、「私は勉強が向かない」と言っていた娘。
夏期講習を受ける頃より、俄然勉強に目覚めましたぱんだもびっくり
まるで、砂漠が水を吸収するが如くです。
女の子ながら定期テスト前の一夜漬けすらせず、それでもまあ平均点程度はキープしていたので、

授業だけは聞いていたんだろうと思います汗;

入塾当初は一番下のクラスからはじまりました。そのうち、小学生から入塾していた友達に対するライバル心が湧いてきたのか、自宅でも小テスト対策を始めて徐々にクラスを上げていきました。
希望校も、最初は音楽系の学部を希望していました。
少しづつ実力がつき、勉強に対する面白みも出てきたのか、本人の口から難関校への興味の言葉が聞かれるようになりました。

そして、夏季特訓も(まあ塾の中では中の上のクラスですが・・・)そこそこの成績で終了し、気を良くした娘は、はるかにとお~いランクの憧れの超難関校の学校説明会に参加し、受験を決めましたえぇ

"(勉強はあまり出来ないけど)人をまとめるのが好き・何より行事に燃えて学校生活を満喫したいクラッカー"

娘にとっては、この上ない学校です、とてつもない偏差値を除いては汗

でも、少し頑張れば手の届く学校にしないところが、なぜか兄妹よく似ています手をつなぐ
親としては、頼もしくもあり反面不合格の場合を考え今から胸が痛むこともあります。勿論結果がどうであれ、今の頑張りは必ず後々いい影響を与えるとは分かっていますが、なにぶん女の子なので・・・。

受けると決めた娘は、周りの雑音(かなり難しいね、という声)も気にせず、それなり!?に頑張っています。
あと2ヶ月、自然体で見守っていこうと思っていますトールローズインフルエンザの予防接種は済みましたよ
スポンサーサイト

テーマ : 高校受験 - ジャンル : 学校・教育

<< 受験対策:健康管理 | ホーム | 面接対策と実際の面接結果 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。