プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次試験受験記 ①

夫と当時中学2年生の娘と3人で二次試験の現地に乗り込みました。
カーナビ付のレンタカーに乗り、大学の下見を済ませて快適に某リゾートホテルに入りました。
他の受験生は受験地に近いビジネスホテルに泊まられていることでしょう。
後ろめたさもありましたが、
複数しかも3人以上で申し込んだほうが安い
リゾートホテルでもビジネスホテルと殆ど値段が変わらなかった
ため、家族3人でしかもリゾートホテルに泊まることになりましたキラキラ
ホテルから学校まで車で30分以上かかるから、行くまでははぶつぶつ言っていた夫も、「きれいなホテルや。近くに居酒屋やレストランもたくさんあるしLOVE」と危険発言を繰り返していました。

案の定、着いた日はステーキレストランで食事をして翌日の二次試験初日に臨みました。

主人はものすごいいびきをするため、受験生である息子は眠られずえーん
耐え切れず夜中に夫を起こしたそうです。さすがにすまなく思った夫は車で寝たとのこと汗;

無事受験地まで送り届け、夫→パチンコ
→買い物をしていたようです。

誰よりも緊張していた夫は、息子がちゃんと席につけているか・試験が終わった後も出てくるのを不審者のような動きで見張っていたと、娘からの報告がありました笑

かなりおかしな親ですよね、はずかしv

会場から出てきた息子はかなりリラックスしていたようで、上機嫌だったとのこと。
数学はほぼ全問できたと言っていたそうです。
 
その日も居酒屋に行って、大騒ぎして車で寝た夫でした怒
翌日の面接は、可も無く不可も無く終了し、3人で遊びまわってまたまた居酒屋で盛り上がり、翌日無事帰ってきました。

とりあえず、そこそこ全力を出し切れた息子はほっとした様子でした。

しかし、「リゾートホテルから制服姿で受験に向かう人はいないし、親どころか妹までついて来ている人なんかいなかったよ」と呆れ顔で言われましたが、私の望むところの

緊張せず、平常心で受験に臨むぷーさん

ことは出来たと思います。かなり変ですかね・・・汗とか

スポンサーサイト

テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

<< 娘の国立附属高校受験:追い込み | ホーム | 模試の結果に左右されないで! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。