プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模試の結果に左右されないで!

ドラゴン桜の東大模試の結果で、F判定といって落ち込んでいましたが・・・

あの時期、しかも偏差値38の生徒達がF判定で当然だと思うのは私だけでしょうか!?
反対に450点中150点も取れるようになったことを喜ぶべきではないでしょうか?

そもそも全く勉強してこなかった人間が、夏の時点でBやCが取れるはずが無いですよね?

そこからグ~ンと伸びていくのが現役であり、集中力だと思いますキラキラ(ピンク)
あそこでやめる~って言ったのは演出ではありますが、かなり浅はかな言動ですね汗;
ここからが正念場であり、面白いのに!

今頑張っている皆さんも、くれぐれも模試の結果に左右されず、場慣れであったり、時間配分慣れとして捉えてほしいです。まあ、大体の位置を知ると言う意味もあるとは思いますが、医学部志望でしかも現役であれば、めったなことではBなんて取れないと思いますよひよこ

息子の模試は全く勉強していなかった高校2年生のときが最高で、浪人生が受けるようになる後半に向かうにつれ、結果は悪くなっていきました羅琉 ニヤリ

もともと全然点が取れなかった化学や物理は確実に成績が上がっているのになぜ、と思っていましたが、浪人生の平均点は、特に医学部希望者は各教科10点以上上でした。

医学部の多浪生のレベルの高さを実感しますね。

とにかく、親子とも模試の結果に気持ちを乱されないようにしましょうね手をつなぐ

うちはいくら娘の模試の結果が偏差値30台でも、志望者の中で最下位でも受験校の変更は全く考えていませんのでトールローズ

やることはやって、受けたいところを受けるピース

勿論、不合格であればものすごく落ち込むでしょうし、泣いてしまうでしょう。でも、次に進むときの原動力になると思います。
その時は、全力で支えてやろうとは思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 受験 - ジャンル : 学校・教育

<< 二次試験受験記 ① | ホーム | 娘の駿台模試の結果・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。