プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学費捻出:大学の奨学金について

娘の卒業式の後、高校受験・発表、自分の職場環境の変化など忙しく、なかなかブログアップができずにいました。やっと一段落ついたのでこれからはまたぼちぼちアップしていきたいと思っています

学費の捻出:奨学金について
幸いにも国公立の大学に入学しても、生活費や場合によったら住居費も必要になります。また、教科書代もバカになりませんし、ましてや医療系の学部となれば1冊数千円以上の本が必要となってきます。
我が家も合格通知を頂いた後、早速申し込みをしました。

高校生の時点から申し込みのできる方法もありますので、詳しくはホームページでご確認ください。
http://www.jasso.go.jp/index.html
第一種と第二種があり、第一種であれば返済期間中も含め、無利息で借りることができますピース
ただし、保護者の収入制限や本人の成績など審査が厳しいです汗とか
ちなみに一年次の応募の際には高校時の成績評定が平均3.5以上必要です。
息子は3.4だったため資格がありませんでした
医学部に入るだけのそれなりの成績があっても、進学校での中の下では無利子の奨学金の資格なしです。

結局、時期が遅れてですが、追加認定者として第二種奨学金は頂いています。ただ、有利子の上月10万円なので、今年もとりあえず第一種の再申請をする予定にしています。
2年生からの審査も厳しく、学校によって詳細は異なるようですが、息子の大学の医学部では上位1/3の成績が必要とされているようです。

それだったら絶対に無理だろうな~~~
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

<< 後期試験をあえて受験しない決意 | ホーム | 娘の卒業式 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。