プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加害者*被害者

昨日の話の続きですが、世間からは“国立の医学部=勝組”ととられることでしょう。でも少なくとも我が家(わが子)にとっては、そんなに余裕のある感じはありません。
まずは 本人に生活能力がない からです。注意力散漫なためとそのために親が手を出しすぎなせいか、各種の手続きすら出来ません
本人に任せた奨学金の申し込みもできず、結局第一種奨学金の申請は出来ませんでした。まあ、出来たとしても成績ではねられたとは思いますが・・・。そのほか多々ありますが、授業の申し込みだけは何があってもするようにとしつこーく言いました
大学の入学式に親や親戚が大挙して来る、うちの子供の成績を教えて欲しい・学校来てますか?・・・など子離れしていない親が多すぎる、とメディアで報道されていますが、そういう意味では我が家もその中に入りますね
本人の状況を見ながら、少しずつ痛い思いをしながら自分でやっていく癖をつけさせたいです。

とにかく社会適応性がなく、地を這ってでも生きていくしたたかさも能力もない(決めつけたらいけないんですが、親としてはそうとしか思えない・・・)息子なので、安直ですが資格や学力だけは身につけさせて社会に出したいという想いです。

秋葉原の事件もですが、一歩間違えたら加害者になりかねない危うさを感じてしまいます。
それとともに、事件に巻きこまれ被害者になりかねない怖さもあり、被害者にも加害者に近い、要は不安定な感じが更に親の心配と手出しを増長させる悪循環
娘は完璧なまでに育っており、「子育ての失敗」だけではないと言い訳したくなる“ばか親”です。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

<< 怖い娘と完璧な生徒 | ホーム | 思春期の男の子はわかりません >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございました

すずさん、コメントありがとうございました。
クラブに打ち込まれている息子さん、うらやましい限りです。私も体育会系クラブで頑張っている息子にあこがれていましたが本人に全くその気がなく夢破れてしまいました。体育系クラブに入ってくれたら一浪くらい全然OKだったんですが・・・。
医療を取り巻く境遇は相変わらず厳しいですが、さすがに厚生労働省も重い腰をあげつつあるようですね。このままでは貧乏くじのような医師を目指す若者は減る一方でしょう。一時のイギリスの二の舞ですよね。子供たちが現場に出る頃には少しは改善されていると期待しています。
男の子はやる気さえなればものすごい集中力を発揮できる長所があると思います。息子さんもくいの残らないようスポーツに打ち込まれて最後の追い込みをされることを祈っています。
今後ともよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すずさんへ

子供の進路を洗脳してしまったのではないのか・・・
私もそのように考えた時期もあります。息子は人付き合いが苦手で、とても企業などで働けるとは思えませんでした。学者関係にでもなってくれたらなと思っていました。そのうち学者になるには向上心がなさすぎと気づき、次には何か資格でも持ってくれたらなと思いました。息子の高校もT大・K大に行くか医学部かというのがスタンダードで、担任の先生にも理学部か工学系の学部に行って研究者を目指したらとのアドバイスがありましたが、医学部受験を曲げませんでした。その理由を聞いたところ、「物理や化学に興味ないし研究も興味ない。医学だったら人とも接しられるし。」とのこと。また、看護師である私の影響もあると言っていました。
どちらかといえば医療の現場のしんどさを愚痴っていた気がしますが・・・。まあ、たまには仕事の面白さやケースについて話をしていたのでその影響でしょうか。
医学部といっても臨床に進まず研究者になる人や企業に入る人もいるので臨床医に向かなくてもどうにかなるかなと思っています。
息子さんが医学部進学に興味がなければやめておかれたほうがいいとは思いますが、まだ時間があるのでご両親のお仕事の中から医師や医療の面白さを具体的に話されていけば興味がわいてくるかもしれませんね。押し付けてどうにかなる年齢でないですし、“切れ”られても大変ですv-12。自己責任に任せるしかないですよね。
また、T大理Ⅱであれば、医学部への進学も可能ですし如何でしょうか?ただ、理Ⅲへの編入はかなり厳しいらしいですが・・・。ただ、大学に入ってから学部を選べるメリットは大きいと思います。

それだけの学力(才能)をお持ちの息子さんなので、やる気になれば爆発的に能力を発揮されると思いますので、これからも暖かく見守っていってあげてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。