プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護学生に教えられたこと

臨床の傍ら、看護学生や看護体験者の指導も行っています。
先日実習を終了した看護学生はとても礼儀がよく、また学習熱心でした。
私が看護学生のときにはこんなに勉強してたかな、と思うくらいよくやっています。実習中は2.3時間くらいしか寝られませんっていうくらいのレポートの量です
3年生なのでストレートで行けば息子とほぼ同年齢です。「きっとうちの子だったらこんなにちゃんとできないだろうな~」って思いながら指導していました。
実習最終日には担当した患者さんのところに挨拶に行きます。患者さんも学生も涙、涙の別れです。
認知症の患者さんも、「今度いつ来るの?

老人が多く、また認知力の低下がある患者さんが多いこともあり、事務的に仕事をこなしてしまっている自分がいたことを思い知らされました。
ここ最近患者さんとの別れの時に涙することがなくなっていました。
心が枯れかかっていたのだと思います。
学生指導を通して思い知らされた気分です。

年を重ねた分、学生指導をする際も広い視野や目標を持って行えるようになってきたと思います。
子供を見ているようで、若いスタッフたちのように「今の学生は・・・」と言うような視点ではなく温かく見守れるようになりました。
これからも学習を重ねて、“なりたい看護師モデル”と言われるような、また看護師になりたい気持ちが強くなれる実習を行っていきたいと思います。

学生指導はそれなりにうまくやれるんですが、わが子のことになると全然だめなバカ親です
まあ、反面教師でもいいか
スポンサーサイト

<< 働く母さんの評価は? | ホーム | 幼児教育の是非 >>


コメント

こんばんは。

こんばんは。私も大学を卒業して3年ほど病院の院内薬局で働いていたので、看護師さんのお仕事は間近で見てきましたが、本当に大変なお仕事だと思います、その上学生さんの指導まで・・ご苦労様です。
きっと学生さんもよいお手本を間近で見て、とても参考になったのではないでしょうか。
今日、息子は千葉医のオープンキャンパス(自宅から5分ですが)に行ってきたようです。今のところ第一志望ではありませんが、やはり実際に学部長や、学生さん達のお話を聞いて、だいぶ刺激にはなったようです!!
夏休みまっただ中、明日は遠征で選手権の試合です。明日勝てば、日曜日には私も応援に行くつもり・・・。
まだまだ部活動中心の生活が続きますが、体調に気をつけて頑張れ!!という気持ちで一杯です。

ありがとうございます

暑い日が続いていますね。炎天下の中クラブに打ち込んでいる息子さん、尊敬します。親としても、「受験生、それでいいのか・・・」という想いと青春している姿への輝やかしい想いが交差されていることでしょう。悔いの残らないよう好きなだけさせてあげてください。きっとその後の取り組みに好影響を及ぼすことと思います。

その頃の我が家のお宅息子は、学校行っている以外はゲーム三昧でしたv-12
それこそ止めてほしかったのですが、ぐ~っつと我慢して見て見ぬふりしていました。貴重な青春の大部分を費やしたゲームがどこかで役に立つのやらv-356


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。