プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の進研模試の結果

7月に受けた模試の結果が戻ってきました。英語の偏差値が特によくて70あり、3教科平均が66と好成績でした。
長男の時と比べてみようと思いましたが、受けている模試の種類が全く異なり、比較のしようがありませんでした。やはり、難関校と一般公立校では違うのですね。

今の成績であれば「難関国公立大学」レベルと書いてありましたが、本当でしょうか?
今の時期であればまだまだ男の子は眠っている子が沢山いるはずです。
それに、高校1・2年の模試を受けるのはあくまで該当学年だけです。
浪人生と一緒に戦う3年生になると途端に成績が下がるものです。
息子の場合も、最も偏差値が高かったのは高校2年の時で、3年になると5前後下がっています。

単純に模試の結果に喜んでいると、娘に

「この成績がキープされると思っているの男子は直前に伸びるし、浪人生もいるんでしょう。あくまで目安。」
と言われ、夫にまで

「今からスパートかけると息切れするよ。のんびりいかないと。」
と言われる始末
いちばん何も分かっていない母親でした。

高校入学当初は担任の先生に、
付属出身だから今は貯金があるから成績がいいけど、気を緩まないでね
と言われ激怒りしていた娘でしたが、その負けず嫌いな性格が幸いして、今のところ好成績をキープしています。
同級生から“デキル女子”風に見られていることに心地よさを感じているようで、不本意な進学でしたが楽しい学校生活を送られているようです。

話は変わりますが、同級生の中でも何人かは退学を余儀なくされているようです。友人の息子の高校でもそのようです。しかも友人の息子も2学期から登校したがらなくなり困っているようです。他校を中退した友人が単位制の高校に編入したようで、「自分もそうしたい」と言って困っているとのこと。

最終的にそうなるのは仕方がないとして、せっかく第一希望の高校に進学しておきながら、
“朝がつらい
なんぞの理由でやめられたもんじゃたまりませんよね。

昔と違って、いろいろな方法で進学(大学受験資格が取れる)できることも好し悪しですよね。
どうしても通えない理由がある方にはいいでしょうが、我慢が出来ない等の理由であれば、どんどん我慢をせずに大人になることになります。

なんだか今の日本の問題の一部を見たような気分です。

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

<< 娘の進路志望は | ホーム | ポルノグラフィティのコンサート、タダで楽しんじゃいました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。