プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の進路志望は

高校1年生になったばかりなのに、もう職業の選択を求められています。
勿論クラス分けのためのものですが、前期のうちから“身近な大人の職業調査”だとか“適職アンケート”などがあり、後期には“将来の自分”像のレポートがあるそうです。

将来に希望が持てない若者が多いからなのでしょうか?
親の世代の私たちの時には少なくともそのようなものはなかったし、そもそも教師に何になりたいかなど聞かれたことなかったですね~。まあ私の場合は看護学校だったので必然的にわかっただろうけれど

中学生の頃から音楽の教師になりたいと言ってきた娘ですが、ここにきて悩んでいるようです。

音楽の教師であれば文系クラスにすればいいのですが、ただ娘の高校での文系クラスでは国公立大学や難関私立を目指すのは難しいこともあり、理系クラスになりました。
理系の中でも、ⅠとⅡがあり、数3まであるⅡクラスに決めていました。

ほとんどが(本人いわく)“ダサい男子”と真面目な固物女子なのがいやだって言う、いい加減な理由で悩んでいましたが、仲良しの女子が居ることがわかって決めたようです。
それと、軽い女子が理Ⅰに複数いることも決め手だったようです。
女の子は友人関係も複雑で、難しいですねjumee☆whyR

最近は医療関係にも心が動いているようです。
教師は就職難だとか、モンスターペアレンツがうっとうしいなどと言っています。

高校1年生の時点で決めるのはやっぱり難しいですよね。
息子も2年の文理選択の際、1年までは弁護士希望でしたが文系を選択する決断ができず(息子の高校では文系志望は1/4しかいないので)理系を選択し、そのまま医学部志望に変わりました。

文系→理系への転向のほうが若干容易なのかな?

“とにかく親や周囲の職業にこだわらず、全然異職種も考えてみても面白いね”ってとは話している今日この頃ですグー
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

<< 紙一重の人生・母親の影響は | ホーム | 娘の進研模試の結果 >>


コメント

shimitakaさん、こんにちは。お久しぶりです。
娘さんも多くの夢と可能性を秘めてこれからが楽しみな高校生活を過ごしていらっしゃるようですね。
子供の数だけ余分に苦労も喜びも味わえるし、親も一層自分にも磨きをかけないといけないのでしょうね。
私の方は今は新しい仕事と生活に追われ、頭の上のハエも追えない状況ではありますが(^_^;)。
 P.S. そら改め 青空 に改名しました。 そらさん名は何人かおられるのか幾度か他の所でも見かけたことがあるので<(_ _)>。

青空さんへ

コメントありがとうございましたv-238
子どもたちは日々忙しくも充実した生活を送っているのに、親のほうは生活やつまらない雑用に追われて自分の命を削っている感じですv-37
このままではな~んにも残らない、生きがいもない人生になりそうです。「残したのは子供だけ。しかも子育てのほとんどは主人の功績」私はなに???
早くこの状況から抜け出さないととあせっているこの頃ですv-12

また話を聞いてくださいねv-238

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。