プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立附属小学校受験対策 ①

受験スクールに行かない、って決めた我が家は、まず
我が家なりの傾向と対策
にとりかかりました。
居住地から受験可能な国立附属小学校は1校のみです。
HPやネット、書店などから「本校の求める生徒」像を掴みました。まあ、国立大学附属の小学校はほぼどこも同じですけどねわんちゃん2

筆記系はおそらくみんな大差ないでしょうし、それで合否が決まるとはあまり思いませんでした。
私学とは違い、国立大学附属は実験・研究校なのですから、頭のいい子ばかりでは実験できませんからねねこ

勿論そのような子弟ばかり求められている学校もあるでしょうから、その辺はよくリサーチされることをお勧めします。

そこで我が家が取り組んだ受験対策は、
きらりンこ元気にはきはき挨拶が出来る

きらりンこ箸や鉛筆が正しく持てる

きらりンこ自立している(ように見える)

事です。特に最後については、1年生の当初から
一人で通学できる
ことがたいていの学校で求められるからです。

集団登下校制度のある公立とは大きな違いです。
スポンサーサイト

テーマ : 受験 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 国立大学附属小学校 受験

<< 中高一貫男子校に入学して | ホーム | 国立附属小学校受験対策 ② >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。