プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立附属小学校受験対策 ②

面接対策

親子面接および子供だけでの面接がありました。
面接については
“正論の教育論をぶたないグッ!
ことを我が家として決めました。
面接官は「教育のプロ」、プロに向かって聞きかじった、もっともなことを言ったっておかしい限りだと思うからです。
それよりも、躾としての我が家の決まりなどについて主人とともに意思の統一を図りました。(といっても特別なことは何もありませんが・・・)
時間があれば出来るだけ家族で一緒に過ごし、図書館やプラネタリウム・動物園など情操教育によさそうな場所に行きました。

面接では
普段の生活状況を知る(化けの皮を剥ぐ)質問をされますので

いくら取り繕った答えを考えていても、ちょっと違う角度から質問されると、あっという間にばれちゃいますアイコン名を入力してください

ちなみに、入試が近づいたからといってテレビを控えるとか特別なことはしませんでした。ただ、番組は本人が好きなこともあって、動物奇想天外とか生き物地球紀行など動物関係の番組が多かったですね。

意地悪な質問対策として、その頃はやっていて、見せたくない番組「クレヨンしんちゃん」などについて聞かれたら、「本人が見たがったら見せますが、見た後の感想を話し合います。実際は本人が見たがりませんので見たことはありません。」って答えようと思っていました顔
スポンサーサイト

テーマ : 受験 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 国立大学附属小学校

<< 国立附属小学校受験対策 ① | ホーム | 国立小学校受験を決めたわけ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。