プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護体験を受け入れて思った事

看護体験の希望者を受け入れる担当の機会が続いています。

今回は30歳代の方3名でした。基本的には看護学校や大学への進路を考えている高校生が多いのですが・・・

皆さん既婚者の上、小さな子どもさんを抱えての看護学校入学を固く決心されている方でした。

本人たちから話を聞くまでは、安易に不況だから資格取得を目指しておられるのかな~と思っていました。

実はそうでなく、
ずっとなりたかったけど身体的状況が許さなかった

このまま専業主婦で終わるのは嫌だから一念発起した

肉親が入院している時の看護師の対応にとても心が癒された、自分もそういう仕事に携わってみたい


などの強い意志を持っておられました。

今から高校生と肩を並べて教科書上の勉強をし、また合格されてもかなり過酷な学生生活が待っています。

ただ、そのような強い強い意志をもった社会人の入学はとても増加しており、学生に中でもリーダーシップがとれ、若い学生のよい刺激になると看護学校の教師から聞いています。

皆さんの健闘を祈りつつ、“自分は患者や家族に対してそのような影響力が持てているのか?”と改めて振り返る良い機会得たことを感謝する今日この頃ですすきすき!
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

<< 息子の塾の講師としての役割は? | ホーム | 熱い甲子園に行ってきました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。