プロフィール

shimitaka0615

Author:shimitaka0615
 国立大学医学部2年の長男、公立高校1年の長女、自由人の夫との4人家族。
 40代後半の看護師です。夜勤も月8回こなしています。
 忙しいのでなかなか更新できないかもしれませんが、頑張ります。

 詳しく説明するとかなり特定されてしまうので、居住地も伏せておきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSリンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の塾の講師としての役割は?

なんとか前期の試験は無事に終了したようです。
 
甲子園の開会式にも一緒に行きたかったので、早く帰ってくるように言いましたが、「医体の手伝いあるし・・・」とのことで、8月下旬になりました。

相変わらず音信不通が続いたのちには、○○しといて系のお願いメールがあるという調子で、あまり大人になっている実感はありませんね~


大学の友人から、「人づきあいを学ぶためにサービス業のアルバイトをしたら」と勧められていたのに、相変わらず塾の講師しかしていないようです。

学生の時ろくに勉強していなかったので、ちゃんと教えられているのかとても不安で本人に確認すると、

「大丈夫大丈夫、答えと解説で確認してから教えているから。それに、僕の役割はほかにもあるから。」

その地方では東大や京大への現役合格はとても稀で、受験するだけでもものすごいプレッシャーだそうです。
その点息子の高校からは50人以上現役合格しており、別段特別なことではないようです。

それを活かして、東大や京大受験をする子も特別な子ではなく、同じようにプレッシャーを感じたり
しながら頑張っているんだというようなことを話しているようです。
いわゆるお悩み相談とやる気を出させるような役目なようです。

もし本当にその役割が遂行できているのであれば“少しは成長したなぁ”と思えるのですが・・・

余談ですが、今年は塾始まって以来初めて現役東大合格者を出したようで、受講者も増えてなようです。
スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 学校・教育

<< ごみ屋敷でした! | ホーム | 看護体験を受け入れて思った事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。